濃グリセリン

濃グリセリンとは

通常のグリセリンの濃度が84%〜87%であるのに対して、濃グリセリンは98%以上です。

 

さまざまなものにつかわれ・・
化粧品、医薬品、食品、歯みがき、たばこ、塗料、インキ、絵の具などの配合原料。界面活性剤、ポリウレタン樹脂などの原料。

 

肌を保湿したり柔らかくします。

 

ほとんど副作用はない安全なものです。

 

*ミューノアージュ女性用育毛剤の原材料に使われています。(変更あり)