育毛と病理学

人間は水と細胞でできているといっておかしくないほどです。

 

その細胞の数は、200種類60兆個といわれていましたが、
今では250から300種類、38兆個程度といわれます。

 

そして驚きは、その6割が赤血球ということです。
赤血球の役割はすごそうです。

 

この細胞たちに何らかの異常が生じると病気になります。
*神経的な病気はまだ研究されているところ。

 

髪の毛にも多くの細胞がかかわっています。

 

育毛をしたいのなら、赤血球が流れやすいように血管の状態を良くしておかないといけないですね。

 

細胞

 

そうして女性用育毛剤の効果を上げていきましょう。