育毛とストレスの関係

育毛とストレスの関係とは

ストレスをコントロールしないと女性用育毛剤の効果は上がりません。

 

ストレスは体の隅々を傷つけます。
心理面・身体面・行動面に及びます。
もちろん髪の毛の育毛も例外ではありません。

 

ストレスで悩む人は男女ともに年々増加して、
しかも低年齢化しています。
人間の五感が周りの情報を感知して、脳がその情報によってストレスを感知します。
良い情報より悪い情報を敏感に感知してストレスを発信するのです。

 

副腎皮質ホルモンは、ストレスから体を回避するように分泌されます。
*副腎皮質ホルモンは腎臓の横の副腎腹分泌されます。

 

ストレスはどうしても雨のように降ってきてよけることもできませんが・・

 

毎日のストレスを積み立てないように
簡単に
ストレスを取り除きましょう。

 

毎日やらないといけないし、
まずは1分です。

 

1分

 

1分?と思う人は多いでしょうが・・
秒針とにらめっこすると
結構長い時間です。

 

昔から有名な・・
朝の光を浴びることは大切です。
太陽の光が気持ち良いというのもありますが・・
この光をこの朝の時間に浴びておくと、
夜に眠りのホルモンメラトニンがいっぱい出てくれるのです。

 

ただし朝は睡眠慣性というものがあります。
*脳が寝続けたいという慣性
朝になると眠りのホルモンのメラトニンが徐々に減少して、
ストレスのホルモン、コルチゾンが増えていきます。
⇒朝はつらいものだとあきらめてしまいましょう!!
⇒お昼になれば少しは楽になると考えるべきです。
⇒目覚ましのスヌーズ機能は2度までにしておきましょう。またなれば起きると考えるとすっきり起きられません。

 

いくつかの対処法を覚えてできるところから始めましょう。

 

まず起きたら、布団の中でゴロゴロ。
これで体温を上げていきます。
これで起きる準備ができます。
最後に膝が痛くない方はいったん正座しましょう。
ここから始まっていきます。
もしこのとき2度寝に陥りやすい場合は、
私の経験上時間に余裕があれば1時間以内なら良いでしょう。
時間がない時は焦ってしまいますし、
寝すぎると満足感より頭が重きなったり、痛くなったりすることもあります。

 

起き上がればまず熱めのシャワーを浴びましょう。
温度変化によって自律神経にゴーサインを。
この時シャンプーなど洗剤はいりません。
*いきなり熱いと体に悪いので徐々に熱くしてください。
ヒートショック防止!!
冬は部屋をはじめに温めておきましょう。
シャワー終了時には、脚に水をかけると効果倍増!
ふくらはぎより下です。
交感神経の刺激によって血流が上がります。

 

シャワーがない人は、冷たい水で顔を洗うのも有効です。

 

歯を磨いた後にはコップ一杯の水を飲みましょう。
水分補給以上に胃腸に刺激になります。

 

前後にトイレに行くことも目ざめの1つです。
その後まずは音の出るものを聞きましょう。
テレビでもCDでも何でもいいです。
いきなり新聞やメールはきついです。
とにかく自分が好きな音です!!

 

そして女性用育毛剤の効果を上げていきます。

 

まず基本となる考えは、すぐにストレスを軽減さすということです。
時間を掛ければ、かなり変えられる方法を私も実践してきましたが・・
育毛については、待ったなし。

 

そこで簡単な方法として、
体内時計のずれに注目してみました。

 

時計は24時間で1日ですが・・
体内時計は24時間と数十分だそうです。
このずれを利用したいと思います。

 

ストレスには悪いストレスと良いストレスがあります。
悪いストレスを減らしてよいストレスに変えていくことがストレス環境から脱出する近道です。

 

なおやるにあたって、完璧に出来なくていいです。
舞台だって、60%で切れば成功だそうです。
軽い気持ちで始めてみましょう。

 

後は生活の中で三欲を充実させていきます。
・食欲:消化吸収排泄が良いバランスが取れた食事
・睡眠欲:主にここで紹介しているもの
・性欲:良い男女関係や人間関係

 

なお完全にストレスがなくなると老けこんでいくでしょう。