細い髪の毛

細い髪の毛とは

人の髪の毛の太さはそれぞれ個人個人違いますが、

 

1個人の頭皮に生えてある髪の太さも違います。

 

基本的に襟足に近いところは太い髪の毛が生えています。

 

問題は抜け毛が増えたときに
その抜け毛を集めてみたときに
細い髪の毛が多いときは
調子が悪いです。

 

この太さの変化を知るポイントは、
ブローをやった時にわかるのですが、
急激な変化はしないので、
以前!と比べることになります。
実際は、髪の毛が細くなった場合髪の毛の中心ではなく、
キューティクルの重なる枚数が減っています。

 

よくキューティクルがはがれるとツヤが無くなったり、切れたり
ダメージが起こったといいますが・・
キューティクルの重なりが少ないと
すぐに傷んだりするわけです。
頭皮環境を良くすれば元のように戻っていきます。

 

栄養
ストレス
その退屈もの原因が重なっていることもあります。

 

原因を調べつつ育毛剤を床いましょう。
このような時はヘアダイは避けたほうがいいですね。

 

女性の薄毛の場合、
太さも少しは細くなっていますが、どちらかというと本数が減っています。
シャンプーの仕方から見直していくと良いでしょう。
女性用育毛剤も有効です。

 

細い髪の毛の場合傷みやすいので、シリコンシャンプーでもいいのですが、
ヘアダイなどで痛みがひどい場合・・
トリートメントを髪の毛の中に浸透させたいので、ノンシリコンシャンプーがいいでしょう。