脱毛と抗生物質の関係

脱毛と抗生物質の関係とは

抗生物質の発見は人間にとってとても有益でした。

 

ところが数が増えて、何かと副作用の問題も。
強い菌の出現も・・

 

抗生物質の一部の成分も影響があり
毛母の代謝障害を起こして、脱毛につながるという研究結果も出ています。
これは直接的、または間接的に起こります。

 

ミモシンというアミノ酸も悪いほうに作用する場合があります。

 

体内で一部が変化して、ミモシアミンやその他に代謝して、これが鉄や、亜鉛、銅などを封鎖することも発表されています。

 

この研究がこれから進むことを望みます。

 

調子が悪いと分、女性用育毛剤でカバーして上げましょう。