はん痕性脱毛

はん痕性脱毛とは

はん痕性脱毛とは、頭の深い切り傷や重度のやけどなどによって、
毛根周辺の細胞が壊れた場合の脱毛のことを言います。
そこから髪の毛が生えることはありません。毛母細胞が死滅しているためです。

 

移植などによる復活方法があります。火傷をした場合などよく聞きますね。
そのほか、その部分の皮膚を取り去って、つなぎ合わせる方法などもあるそうです。

 

もしかすると広がる可能性も…
原因が外部からの影響なので一見すると広がることは無いように思いますよね。
しかし、その部分が紫外線などの肌によろしくない影響を受けやすくなるのです。
傷の部分も膿んだりすることを考えて、しっかりと病院などでケアする必要があります。

 

頭は脳があり一番かばってほしいところです。
髪の毛もまた、紫外線や外傷から脳を守る働きを持つものです。
頭は人間の体の中で一番重要な部分と言えますので、
いざというときは頭を守るようにしましょう。