キャピキシル

キャピキシル

キャピキシルとは、育毛剤で最近注目されている成分です。
効果がミノキシジルの3倍と言われています。
しかも副作用がないというので安心して利用できます。

 

有名な「ミノキシジル」「フィナステリド」「M−034」の次に出てきたものです。

 

主な成分は「アカツメクサ花エキス(ビオカニンA)」「アセチルテトラペプチド3(ペプチドの一種)」
ミノキシジルとプロペシアを併用しているのと同じような効果がこれ1つで補えます。

 

男性型脱毛症の原因・・・
キャピキシルは、
男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼ(還元酵素)が結びつくことで生成される
ジヒドロテストステロン(DHT)脱毛酵素の発生を防ぐ作用があります。

 

5αリダクターゼには1型と2型があり、
プロペシアなどは2型5αリダクターゼにのみ作用すると言われています。
キャピキシルはどちらの5αリダクターゼにも有効です。

 

プロペシアでは前頭部の薄毛には効果が薄いと言われてきました。
キャピキシルであれば前頭部、つまり生え際の薄毛にも効果が期待できます。

 

この成分が入っている育毛剤
「THE SCALP 5.0C」41種類もの成分
「Deepr 3D」「成長因子」が配合

 

ザ・スカルプ5.0c」 用量80ml(1ヵ月〜)
1本購入の場合、15,000円+540円(送料)
定期購入の場合、10,000円(送料無料)
Deeper3D」 用量60ml(1ヵ月〜)
1本購入の場合、13,860円(送料無料)
3本購入の場合、37,200円(送料無料)
6本購入の場合、61,270円(送料無料)

 

 

*「キャピキシル」とは、カナダのLucas Meyer Cosmetics社によって
開発された育毛成分です。

 

今後、日本で販売される多くも育毛剤に使われそうです。
安心で効果が高いというのは最高ですね。
あとは金額がもう少しだけ安くなってほしいところです。