育毛とアルコールの関係

育毛とアルコールの関係とは

お酒は適量はいいですが、飲みすぎると肝臓が悪くなります。
髪の毛の材料のたんぱく質は肝臓で作られるので、
よくないですね。休刊日を作るのがオススメです。

 

お酒

 

また夜のビールの飲みすぎは、
トイレに行きたくなり睡眠を妨げます。

 

アルコールがきついのも気つげ薬のように目がさえることもあります。

 

ストレス解消にはいいですが、ほどほどに飲む習慣をつけましょう。
休肝日は週の半分は必要です。
週に1日では少ないですね。
私は飲まない日はノンアルコールビールを飲んでいます。

 

お酒はある程度なら、「酒は百薬の長」といわれるように大丈夫です。
ビールなら500ml、ワインなら200ml、日本酒なら180ml、焼酎なら100ml

 

また、お酒を一杯飲んでいる人でも髪の毛がいっぱいの人もいらっしゃいます。
だけど、控えめなのが体に良いことは言うまでもありません。
自分自身で考えて飲んでください。

 

せっかく女性用育毛剤を使っていても、マイナス要因の方が高ければ効果が出てきません。
それにお酒も、メリハリをつけて飲んだり飲まなかったりする方が美味しいと私は感じました。