血管をきれいにする方法

血管をきれいにする方法

血管は使われていると徐々に固くなったり、
中が詰まってきます。

 

そこでその血管を掃除したり、拡張することができる物質が見つかっています。

 

これをやるためには1日3分使います。
1回1分。

 

それは肺を膨らますような呼吸です。
これを1分間に数回行います。

 

肺

 

一気に血流が良くなりますので、
しんどくなる人がいます。
その場合は普通の呼吸に戻しましょう。

 

血圧が高い人で、深呼吸すると下がるのはこの物質ができたことも影響しています。

 

肺で大きく深呼吸した時、
肺の毛細血管で、プロスタグランジン12という物質が分泌されて血管中をお掃除します。
実際には血栓の形成を抑制し、血小板が集まるのも抑制します。
血管を拡張して血圧も下げます。

 

 

塩分の取り過ぎと高カロリー生活な人は要注意!
血管老化を防ぐには、塩分とカロリーに気を付ける必要があります。

 

一般的に一日の食塩摂取量の目安は
成人男性で9グラム未満、成人女性で7.5グラム未満、高血圧の人で6グラム未満
と言われています。しかし、現状では10グラム以上を摂取している方がほとんど。
体内のナトリウム濃度を下げるために血液の量を増やし、結果的に血圧が上がるのです。

 

高カロリーなものと言えば、甘いものや脂っこいもの、また洋食が高い傾向にあります。
パンやスパゲティ、サラダのドレッシングも注意が必要です。
オススメの対策として、腹八分目を実践するのが良いでしょう。

 

また、動脈硬化や毛細血管の収縮を予防するのに運動が良いと思われます。
血管の老化の原因には食習慣のほかに運動不足やストレス等が挙げられるからです。
「運動」と言っても、変に身構える必要はありません。軽いストレッチや筋トレなど
家から出る必要もなく手間もかからない運動で効果は出るのです。

 

血管をきれいにしつつ、血管を通る酸素量も増やしたいですね。
薄毛の人は呼吸が浅い人が多いです。
特にパソコンの仕事や、スマートフォンをよくする人は、
猫背になっていて、呼吸が浅いです。
呼吸が浅い人は、交感神経が緊張して、血流も悪くなります。
これにより疲れも取れません。

 

女性用育毛剤の効果を上げるためにも、血管はきれいにしましょう。