育毛・血管のための食事

育毛・血管のための食事

育毛のために血管は重要な役割があった。

 

血管をよくする食事は大切です。
1:腹8分目
2:塩分控えめ
3:カルシウムの摂取
*カルシウムの吸収はキレート作用を使います。
キレート作用というのは、カルシウムをクエン酸で包んで摂取するというものです。
例えば、いちごミルク
4:トマトの抗酸化作用
5;オリーブ油
6:くるみ。血管を若返らせて血管を柔らかく。

 

その他にビタミンB6をとったほうが良いので、ジャガイモは推薦
長生きにもつながりますよ!!とにかく発毛の効果を高めます。

 

ジャガイモ

 

ビタミンB6が入っている食べ物。
かつお、マグロ、秋刀魚、にんにく、牛レバー

 

全身の血行促進のためにはしょうがが入った飲み物や食べ物が良いです。
しょうがには血行促進以外に・・
疲労回復、殺菌効果、精神安定、消炎、解毒などさまざまなパワーがあります。

 

たんぱく質も最低の必需品:髪の毛の材料アミノ酸の元ですからね。
レバー、卵、肉類、大豆

 

亜鉛も髪の毛を生やしたい人には重要
カキ、小麦胚芽

 

銅を拭くも食べ物。ミネラルって大切
ごま、クルミ、えび、プレーン、きくらげ

 

カルシウム。吸収率が悪いので注意
牛乳、小魚、チーズ

 

鉄。
レバー、赤身の魚、ひじき

 

アルカリ性食品
緑黄色野菜、こんにゃく、きのこ

 

などさまざまなものが必要です。

 

最近注目されているのはトマト
トマト
いろいろな効果が確認され育毛にもすごく良いですね。
細胞活性化
 リコピンの抗酸化力による学習と記憶能力アップ
 グルタミン酸による脳の燃料補給
ストレス緩和
 ビタミンCとパンテント酸によるストレス抵抗力を発揮
整腸作用効果
 ペクチンによる腸の働きの補助作業

 

 

体に良い食事は血糖値を下げる効果も考えられます。
実際、糖尿病の予備軍の方は多いですからね。
疲れがたまる人は今から食事改善を。
生活改善で血管年齢は若く保つことが出来ます。
実際と血管年齢には違いがありますので、いつまでも血管年齢は若くいたいですね。

 

なお塩分控えめについて含んでいる量に誤解を持たれているものがあります。
塩分量を知っておくという情報は大切です。
例えば、
100グラム中に
濃い口しょうゆ:14.5グラム
薄口しょうゆ:16グラム
減塩しょうゆ:6.6グラム
麦みそ:10.7グラム
ウスターソース:8.4グラム
中濃ソース:5.8グラム
とんかつソース:5.6グラム
お好みソース:5.1グラム
オイスターソース:11.4グラム
マヨネーズ:1.8グラム
フレンチドレッシング:3グラム
トマトケチャップ:3.3グラム

など。なおメーカーにより多少違います。

 

なお昔から育毛にはわかめなどの海藻が言われていましたが、
食べたからといって直接髪の毛が生えて元気になるということはないです。
ただし、健康になったということで、徐々に良い影響はあります。

 

なお、育毛のためには極端なダイエットは良くないです。

 

また反対に食べすぎて肥満になることもいけません。
糖尿病や高血圧や動脈硬化などの生活習慣病になってしまいます。
また血液もドロドロに!血中脂肪値が高い状態です。
サラサラだったら通れた毛細血管も、どろどろになると通りにくい状態になっています。
これでは、毛根に必要な栄養が運べません。

 

AGEは血管にも悪影響を与えます。
焼く、揚げる料理より、蒸す、煮るの料理がお勧め。
電子レンジでもAGEは増えます。
体内の全たんぱく質の30パーセントはコラーゲンで、血管がコラーゲン繊維からできているためです。
AGEがコラーゲン繊維の間に入ってくっつけてしまうと硬くなり
血管の弾力がなくなってしまいます。
このことによって血流は低下して、動脈硬化の原因の1つになっていきます。

 

良い血管を作り、女性用育毛剤の力を上げていきましょう。
健康にもよいです。