睡眠のための食事

睡眠のための食事とは

睡眠のための食事は、一般に
睡眠を促す食べ物があっても、含有量が少ないので、あまり期待できません。
夕食は、寝る2時間前には終わらせるようにするのがベターです。
胃に食べ物が残っている状態で寝てしまうと胃腸に負担がかり、眠りが浅くなります。
食事が遅くなったときは消化の良いものにしましょう。
消化が悪いものは・・
たこやイカ、空揚げやステーキ、ラーメンなど。

 

睡眠

 

それより睡眠を阻害する食事をしないほうがいいです。

 

寝る前の食事は軽く食べていっぱい食べ過ぎないこと
抜くのはよくないですね。

 

妨げる食べ物
カフェインを含む物
塩分がきついもの
脂っこいもの
お酒

 

よいもの
ホットミルク:牛乳には催眠効果があるトリプトファンが含まれているからです。
低脂肪のクッキーもいいとされていますが歯を磨いてから寝ましょう。

 

睡眠に必要なホルモン(メラトニン)(眠りの老化現象を防ぐ)や
必須アミノ酸(トリプトファン)を含む食事を心がける事で、
食生活から睡眠の質の改善や向上が期待できます。

 

また、炭水化物と一緒に食べるとインスリンの作用でトリプトファンの働きを良くするそうです。

 

<トリプトファン>
・豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品
・牛乳やチーズなどの乳製品
・バナナ
・マグロの赤身

 

トリプトファンを多く含む食べ物を日中食べておく事でセロトニンを合成し、
夜にメラトニンを多く分泌させる環境を整える事ができます。

 

<メラトニン>
・ケール
・キャベツ
・白菜
・レタス
・お米

 

睡眠をすることで疲れを取り、ストレスにも強い体を作りましょう。
睡眠中に肌のほうに血流が増え、育毛が盛んに行われます。
寝る前の育毛剤を忘れないようにしましょう。

 

良い睡眠のために良い食事をとり
女性用育毛剤のパワーを上げていきます。