ミノキシジル

ミノキシジルとは

育毛成分

ミノキシジルは血管拡張薬(高血圧の経口薬)として開発された成分です。
後日、発毛効果があるとされ発毛剤に転用(1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「RogaineR」として販売)されるようになりました。
日本以外ではロゲインの商品名で売られています。
日本では薬局で大正製薬からリアップが販売されています。

 

毛成長のメカニズムについては、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化と説明されているが、詳細は未だ分かっていません。
同じはげ治療薬のフィナステリドは薬理作用が異なるので併用が可能で、
併用した方がそれぞれを個別に使用するよりも発毛効果を高める事が出来ます。

 

発売当初は血行が良くなって育毛効果があるとされていましたが、最近では、毛乳頭細胞に作用して、毛髪の成長をうながす因子を放出させることによって、育毛に貢献することがわかってきています。

 

ただし、日本で販売されているリアップは濃度が薄いために、安全ですが、期待薄です。
かなりの数売れているはずですが、いまだに薄毛で悩んでいる人は多いです。

 

なお、海外の濃度が強い商品で、頭皮表面に毛細血管の小さなこぶができている人がいます。
・・用観察です。
また、アルコール濃度が高く、乾燥や、かゆみが出ている人もあるので注意しましょう。

 

ツゲイン2%【ロゲインジェネリック2%】1本+L-リジン1000mg【1箱100錠】
女性が使える低濃度ミノキシジルと育毛補助Lリジンのお得な育毛セット!
有効成分:Minoxidill(ミノキシジル)2%、L-リジン1000mg(必須アミノ酸)

 

L-リジンは最近では育毛を促進する重要なサプリメントとして注目されていますが、人の成長に不可欠なアミノ酸で、『免疫機能』の向上、コラーゲン形成(関節、軟骨、爪、肌など)、骨の生成などにおいて重要な役割を発揮します。
育毛治療成分のミノキシジルやフィナステリドの効果を高めて育毛をさらに促進します。
必須アミノ酸のL-リジンは、注目されている育毛効果以外に、以下の主要な効能があり、食物から十分な摂取が困難なため、L-リジン単体でも健康補助としてお召し上がりいただけます。
口唇ヘルペス(唇に水泡ができる)の予防、改善促進
免疫を高める
AGA治療の『ミノキシジル』『フィナステリド』の吸収効果を高める
髪の毛に大切なたんぱく質が豊富
カルシウムの吸収率を高めて骨を丈夫にする
集中力を高める
肝機能を強化する

 

フィナロ100錠+ミノキシジル錠剤30錠セット
男性の薄毛・抜け毛の原因AGA(男性型脱毛症)を改善して、抜け毛を減らし、毛髪を発毛させる効果的な育毛治療セットです。

関連ページ

キャピキシル
育毛成分のキャピキシルについてまとめてみました。
プロペシア
プロペシアについてまとめてみました。
M?034(エムゼロサンヨン)
M?034(エムゼロサンヨン)は昆布のねばりから発見された育毛成分です。臨床実験によりミノキシジルと同程度の効果があるという結果がでた成分です。
フコイダン
フコイダンについてまとめてみました。
セファランチン
セファランチンはタマサキツヅラフジの根から抽出された天然成分です。育毛剤に使われています。
アロエ
アロエについてまとめてみました。
ラズベリーケトン
ラズベリーケトンについてまとめてみました。
バイオポリン酸
バイオポリン酸は、保湿に効果がある酵母エキスの一種です。頭皮でなく頭皮の根底にある毛乳頭に対して指示を出す育毛成分です。