ミノキシジル

ミノキシジルとは

ミノキシジルは血管拡張薬(高血圧の経口薬)として開発された成分です。
後日、発毛効果があるとされ発毛剤に転用(1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「RogaineR」として販売)されるようになりました。
日本以外ではロゲインの商品名で売られています。
日本では薬局で大正製薬からリアップが販売されています。

 

毛成長のメカニズムについては、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化と説明されているが、詳細は未だ分かっていません。
同じはげ治療薬のフィナステリドは薬理作用が異なるので併用が可能で、
併用した方がそれぞれを個別に使用するよりも発毛効果を高める事が出来ます。

関連ページ

キャピキシル
育毛成分のキャピキシルについてまとめてみました。
プロペシア
プロペシアについてまとめてみました。
アロエ
アロエについてまとめてみました。
ラズベリーケトン
ラズベリーケトンについてまとめてみました。
フコイダン
フコイダンについてまとめてみました。