接触皮膚炎・湿疹による脱毛

接触皮膚炎・湿疹による脱毛について

パーマやカラーによっておこる軽い炎症の場合、
表皮や真皮で起きている炎症やかぶれなので、毛球にまで影響が及ぶことが少ないですが・・

 

液が強かったり、長時間にわたって、かぶれや湿疹が残ると
それにより抜けることがあります。

 

一時縮毛矯正が流行りだした当初は、このような脱毛も多かったですね。
液のパワーを上げるのにあっためたり、頭皮に液がついたり。
断毛のトラブルも多かったです。

 

湿疹が出ていたり、このようなトラブルの時は頭皮が弱っているので
アミノ酸系のシャンプーを使うようにしたり、

 

湿疹等が完全に治るまでは、
女性用の育毛剤の使用は一時ストップしましょう。

 

治ってから使い始めればよいです。

関連ページ

びまん性脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。びまん性脱毛症についてまとめてみました。
男性型脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは男性型脱毛症のことを知ることから対応していきましょう。
円形脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。円形脱毛症についてまとめてみました。
慢性休止期脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは慢性休止期脱毛症のことを知ることから対応していきましょう。
神経性脱毛
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。神経性脱毛についてまとめてみました。
脂漏性脱毛
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。脂漏性脱毛についてまとめてみました。
粃糠性性脱毛
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。粃糠性性脱毛についてまとめてみました。
分娩後脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。分娩後脱毛症についてまとめてみました。
性腺刺激ホルモンの低下
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。性腺刺激ホルモンの低下によっても髪の毛は減ります。。
ピル使用後脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。ピル使用後脱毛症についてまとめてみました。
はん痕性脱毛
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。はん痕性脱毛についてまとめてみました。
AGA男性型脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。AGA男性型脱毛症についてまとめてみました。
膠原病によっておこる脱毛
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。膠原病によっておこる脱毛とは何でしょう。
鉄欠乏性貧血脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。鉄欠乏性貧血脱毛症は対策が簡単です。
牽引性脱毛症
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。牽引性脱毛症は病気ではないですが・・
トリコチロマニア(抜け毛症)
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。トリコチロマニア(抜け毛症)についてまとめてみました。
女性のはげ
抜け毛や薄毛の原因の1つに頭皮の病気があります。病気によっては育毛剤の効果を得られません。まずは病気のことを知ることから対応していきましょう。女性のはげについてまとめてみました。