頭皮の病気

頭皮の病気について

女性の場合は、びまん性脱毛症をはじめ、ストレスを含みいろいろな症状が出ることがあります。
1つ1つどのような症状か知って、対策できないものは早めに皮膚科に行って対策をとりましょう。
ケガなどの皮膚を損傷以外は多くが改善できます。

 

ただ脂漏性脱毛のように、皮膚科に行ってもなかなか治らないときもありますが・・
根気良く治していきましょう。

 

毛じらみ以外は、人にうつるということはほとんどないです。

 

早く治して昔のきれいな髪の毛を取り戻しましょう。

頭皮の病気記事一覧

びまん性脱毛症

男性は前の方から薄くなる人が多いですが、びまん性脱毛は、女性の薄毛の中で最も多い症状です。20歳以上の成人の女性の脱毛症の原因の40%を占めています。症状頭の広い範囲に均等に脱毛が起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。その結果、特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。年齢的に低年齢化しています...

≫続きを読む

 

円形脱毛症

10円玉ぐらいの大きさで丸い状態で粋なる抜けます。1個か2個が多いですが、しばらくの間、連鎖的に抜けたり、ひどい場合は全部の毛が抜ける病的なものがあります。通常自律神経が関係あるといわれますが、アレルギー説もあります。最新の研究発表では自己免疫説というのが出てきています。毛母細胞がある日異物扱いにな...

≫続きを読む

 

神経性脱毛

円形脱毛症と同じように自律神経の調子が悪く交感神経緊張によって、血行不良を起こし、髪がある程度の範囲でいっせいに抜けます。この場合円形ではなくいろいろな形で起こります。自然にも治るでしょうが、ひどいときは皮膚科や専門のクリニックに行って相談しましょう。この「神経性脱毛」はストレスが原因で起こっている...

≫続きを読む

 

脂漏性脱毛

脂漏性脱毛は油で頭皮がべたべたしています。皮脂の分泌が多い人に多い症状です。毛髪は少し細くやわらかいです。抜けた髪の毛の根元に白い付着物(皮脂)がある人は脂漏性脱毛の特徴です。皮膚は呼吸しているのですが、あまりにも多い脂によって、呼吸ができない状態になっています。ただし皮脂は、外部からの刺激を緩和し...

≫続きを読む

 

粃糠性性脱毛

粃糠性性脱毛(ひこうせいだつもう)は、ふけがしばらくの間いっぱい出て、その後、抜け毛が止まらない状態です。この状態ではふけ取りシャンプーではもはや逆効果の時もあります。ふけが毛穴を詰まらせたり、炎症の原因の1つになっています。原因はストレスなど様々なものがあるようですが・・こうなると自宅での治療では...

≫続きを読む

 

分娩後脱毛症

私は美容師です。よって、出産後に、抜け毛を経験される女性を多く見て来ました。9割程度の女性に起きてますね。そこで心配がないように出産後2か月から5か月くらいの間に急激なホルモンバランスの変化のため抜け毛が多くなることを伝えています。多い人では40%の髪の毛が抜けるらしいですがとにかく前の方が抜けて、...

≫続きを読む

 

ピル使用後脱毛症

経口避妊薬のピルには女性ホルモンが入っています。これを飲んでいるときには妊娠と同じような地謡になるため抜け毛は減ります。飲むのをやめると出産のときと同じようなホルモン状態になるので、一気に抜け毛が増えることが多いです。そのままでも自然に生えてきますが・・飲んでいるときから女性用育毛剤を使っていると抜...

≫続きを読む

 

はん痕性脱毛

はん痕性脱毛とは、頭の深い切り傷や重度のやけどなどによって、毛根周辺の細胞が壊れた場合の脱毛のことを言います。そこから髪の毛が生えることはありません。毛母細胞が死滅しているためです。移植などによる復活方法があります。火傷をした場合などよく聞きますね。そのほか、その部分の皮膚を取り去って、つなぎ合わせ...

≫続きを読む

 

AGA男性型脱毛症

AGAは最近コマーシャルなどでよく出てくるキーワードです。主に男性向けのコマーシャルが多いのですが・・実は女性の間でも広がっています。遺伝や体質が関係している脱毛症です。特長としては、前の方かテッペン。もしくは両方から薄くなってきます。早い人で10代には発症する人もいますね。通常20代からです。原因...

≫続きを読む

 

接触皮膚炎・湿疹による脱毛

パーマやカラーによっておこる軽い炎症の場合、表皮や真皮で起きている炎症やかぶれなので、毛球にまで影響が及ぶことが少ないですが・・液が強かったり、長時間にわたって、かぶれや湿疹が残るとそれにより抜けることがあります。一時縮毛矯正が流行りだした当初は、このような脱毛も多かったですね。液のパワーを上げるの...

≫続きを読む

 

牽引性脱毛症

髪の毛は多少引っ張っても抜けることはないですが・・常に引っ張っていると薄くなっていくことがあります。これは毎日くくっている人。ポニーテール、日本髪などで起きてきます。スタイルによって毛乳頭に軽い炎症が起きているのですね。たまにはスタイルを変えたり、牽引から解放してやりましょう。

≫続きを読む

 

トリコチロマニア(抜け毛症)

トリコチロマニア(抜け毛症)は一般の抜け毛とは少し性格が違います。子どもが多く、最近は若い女性の間でも広がっています。20代の女性でもおられますね。意識していないのに、髪の毛を抜いたりちぎったりする行動です。精神的に病んでいる場合がほとんどで、心のSOSです。精神科との共同で治療が行われることが多い...

≫続きを読む

 

女性のはげ

男性に比べて女性がはげることは少ないです。ただし、薄毛から進行して透け毛になったり、円形脱毛症ができたり、精神的に髪の毛全体が薄くなる時があります。ただしこのような場合は時間がかかってもほとんどはげは治ります。ところがケガをしたり、やけどをしたり、パーマ液などで毛根がすっかりやられてしまうとはげは治...

≫続きを読む